• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

『 病気・けが・死亡などの保険金・給付金 』 内のFAQ

38件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 保険金・給付金は、請求してからどのくらいで支払われるのですか?

    原則、請求に必要なすべての書類が当社に到着した日の翌営業日から数えて5営業日以内(※)にお支払いします。 なお、手続書類が不足している場合や、お支払いするために必要な事実の確認を実施する場合などは、さらに日数を要します。事実の確認を実施する場合のお支払期限については、約款をご確認ください。 約款に定める期限内...

    • No:160
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2015/12/24 10:17
  • 保険金・給付金の請求方法を教えてください。

    まずは当社へお問い合わせください。 ご請求にあたってのくわしいご案内とご請求に必要な書類をお届けします。 お問い合わせの際は、保険証券や生涯設計レポートなどをお手元にご準備いただくとスムーズにご案内できます。 ⇒お手続きの流れはこちら 【保険証券・生涯設計レポート イメージ】 <...

    • No:152
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2016/01/28 15:52
  • 保険金・給付金はどのようなときに支払われるのですか?

    ご契約内容により、保険金・給付金などのお支払いの要件は異なります。主な商品のお支払いの要件については、こちらのリンクをご参照ください。 →病気・けがにかかわる主な商品一覧 ご加入の契約内容は、保険証券や生涯設計レポート、生涯設計マイページなどでご確認いただけます。くわしくは当社へお問い合わせください。 ...

    • No:177
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2016/09/05 17:59
  • 保険金・給付金を請求する際、病院で診断書を取り付ける費用は自己負担ですか?

    手続書類のご準備に費用が発生する場合は、お客さまのご負担となります。あらかじめご了承ください。なお、ご請求内容によっては、診断書の代わりに、お客さまご自身にご記入いただく当社所定の書類と領収書の写しなどを提出いただくことで、ご請求いただける場合があります。また、診断書を提出のうえご請求いただいたにもかかわらず、い...

    • No:159
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
  • 保険金・給付金は、誰が請求すればよいのですか?

    ご請求内容により異なりますが、主につぎの方から請求いただきます。 くわしくは当社へお問い合わせください。

    • No:153
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2016/01/14 20:52
  • 受け取った保険金・給付金にかかる税金について教えてください。

    保険金・給付金を被保険者ご本人が受け取った場合、および死亡保険金を受け取った場合の税法上の取り扱いはつぎのとおりです。 【保険金・給付金を被保険者本人が受け取った場合】 病気やけがを原因として受け取った場合は、金額にかかわらず非課税となります。 【死亡保険金を受け取った場合】 ご契約者・被保険者・...

    • No:164
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2016/09/05 11:31
  • 保険証券がないと保険金・給付金の請求はできませんか?

    ご請求いただけます。 保険証券を紛失されている場合は、再発行のお手続きもご案内いたしますので、あわせてお申出ください。

    • No:154
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
  • 入院中でも入院給付金を請求できますか?

    入院給付金は、入院中でも約款で定める最低限必要な入院日数を経過していれば、いつでも請求できます。ただし、残りの入院給付金を請求される場合には、改めて診断書が必要となることがあります。

    • No:155
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2015/12/24 10:24
  • 「指定代理請求特約」や「被保険者が受取人となる保険金等の代理請求特約」とは何ですか?

    入院給付金や手術給付金などは、通常は被保険者ご本人からの請求が必要です。しかし、被保険者に意思能力がない場合や、保険金などを請求できない特別な事情があるとき、この特約が付加されていれば、ご本人に代わって指定代理請求人からご請求いただくことができます。

    • No:163
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2015/12/24 10:01
  • 高額な医療費がかかりました。負担を軽減できる公的な制度を教えてください。

    所定の要件を満たすことで利用できる「高額療養費制度」と「医療費控除」があります。 【高額療養費制度】 医療費の自己負担を軽減する社会保障制度の一つです。 病院や薬局の窓口で支払った額が1か月の自己負担限度額を超えた場合、その超過金額が支給されます(2016年8月現在の制度内容)。なお、制度の詳細は厚生労...

    • No:166
    • 公開日時:2015/11/24 21:31
    • 更新日時:2016/09/05 09:39

38件中 1 - 10 件を表示

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.