• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャットサポートでお問い合わせ

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 164
  • 公開日時 : 2015/11/24 21:31
  • 更新日時 : 2016/09/05 11:31
  • 印刷

受け取った保険金・給付金にかかる税金について教えてください。

回答

保険金・給付金を被保険者ご本人が受け取った場合、および死亡保険金を受け取った場合の税法上の取り扱いはつぎのとおりです。

 

【保険金・給付金を被保険者本人が受け取った場合】
病気やけがを原因として受け取った場合は、金額にかかわらず非課税となります。

【死亡保険金を受け取った場合】
ご契約者・被保険者・受取人の関係で課税の種類が決まります。
契約者と死亡保険金受取人が「個人」で、「死亡保険金を年金でなく一括で受け取った場合」の課税関係は、つぎのとおりです。

税務のお取り扱いについては、2016年8月現在の法令・通達・判例にもとづいたものであり、将来的に変更されることもあります。変更された場合には、変更後のお取り扱いの内容が適用されますのでご注意ください。くわしくはお近くの税務署などにご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.