• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 625
  • 公開日時 : 2017/01/19 08:49
  • 印刷

入院給付金の請求にあたり、「治療内容報告書」という書類を受け取りましたが、長い入院期間になった場合は「治療内容報告書」では対応できないと聞きました。どのような書類が必要となりますか?

回答

入院期間が20日以内など、所定の要件(※)を満たすとき、診断書のかわりにお客さまご自身に記入いただく「治療内容報告書」と領収書診療明細書などの「病院発行の書類のコピー」を提出することで請求できる場合があります。
入院期間が21日以上など、所定の要件を満たさないときは、医師が証明する当社所定の診断書の提出が必要となります。「当社所定の診断書」の用紙が必要な場合は、当社へご連絡ください

(※)所定の要件は変更する場合があります。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.