• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 959
  • 公開日時 : 2022/04/28 09:00
  • 更新日時 : 2022/06/20 15:12
  • 印刷

新型コロナウイルス感染症により宿泊療養または自宅療養した場合に、給付金を請求するにはどのような書類が必要ですか。

回答

宿泊療養・自宅療養の場合に、ご提出いただく書類は以下になります。
 
 請求内容
必要書類(AまたはBの書類をご提出ください)
宿泊療養
自宅療養
の合計
日数

10日以下
の場合
□ 当社所定の「宿泊・自宅療養報告書(新型コロナウイルス感染症専用)」
               
□ 新型コロナウイルス感染症と診断されたことが分かる保健所等が発行した書類の写し
(例)My HER-SYS」の画面(氏名・生年月日・診断年月日があるもの)
    ※「My HER-SYS」の画面が準備ができない場合
     「就業制限通知」、終了日の記載がない「宿泊・自宅療養証明書
               (新型コロナウイルス感染症専用)」等
□ 保健所・自治体等発行の「宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)(※)
 
【注意】
宿泊療養・自宅療養をした期間(開始日・終了日)が記載あることを必ずご確認ください。
 
請求内容
必要書類(CまたはDの書類をご提出ください)
宿泊療養
自宅療養
の合計
日数

11日以上
の場合
C
□ 当社所定の「宿泊・自宅療養報告書(新型コロナウイルス感染症専用)」
              
□ 新型コロナウイルス感染症と診断されたこと+宿泊療養・自宅療養の期間が分かる保健所等が発行した書類の写し
 
(例)「就業制限通知」および「就業制限解除通知」のセット 等
D
□ 保健所・自治体等発行の「宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)(※)
 
【注意】
宿泊療養・自宅療養をした期間(開始日・終了日)が記載あることを必ずご確認ください。
 
(※)写しの提出も可。当社所定の「宿泊・自宅療養報告書(新型コロナウイルス感染症専用)」のご提出は不要です。
 
<インターネット(ご契約者専用サイト)でのお手続き>
10日以内の宿泊療養・自宅療養で、上記の新型コロナウイルス感染症と診断されたことがわかる書類がお手元にご準備できる場合には、療養後に「ご契約者専用サイト」でお手続きいただけます。お手続き方法は、こちらをご確認ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.